良い物件を見つけるコツ

 

誰しもが、自分にとって最良の物件に出会いたいと考えているかと思います。

 

では、どのような物件なら、良いと言えるのか?

新築でピカピカなら良い物件ですか?高くても?

ボロボロの築30年の家は、ダメな物件ですか?安くても?

実際はどうでしょうか?

 

fabaa78cfcb906d537c6c5df724645b6_s

 

いくらピカピカでも、値段が高ければ、それは良くない物件だと思います。

築年数が、古くても安くて躯体がしっかりしている建物で、

リノベーションにはピッタリな最良の物件かもしれません。

 

ですが、高い!安い!は、誰が決めますか?

キャベツが300円だったら高いですよね!

相場を知っているから判断が出来るのです!!

 

私達は、毎朝会社内で、新規物件のチェックを行います。

その中で、社員同士、

「これは安い!!」

「これは強気だね!!」

なんて会話を毎日しておりますが、これは安いといった物件は、

必ず1週間は残っておりません。

 

実は、その購入者の多くは、販売されている物件の近隣の方です。

近隣の方は土地柄の事も詳しく、相場も熟知している方が多いので、

安い高いの査定は、プロ並みです。

 

前置きが、長くなりましたが、本当に良い物件を見つける為には、

相場に詳しくなる事です!

 

お探しのエリアを、ここからここまでと決め、

そのエリアだけは不動産屋さんにも負けない位、

資料を集めたり、歩いて近隣施設等調べて下さい。

 

良いかなっ?と思ってから近隣調査をしていては、

元々勉強していた方には、勝てません。

 

相場を覚えていないと、不動産屋さんにいって紹介してもらっても、

それが本当に良い物件なのか、わかりませんよね?

 

気に入った物件があったけれど、色々見て周りたいので、

一カ月後にまだ売れていなければ検討しよう!

縁があれば、残っているし、なければ縁がなかったんだろう。

 

本当にこれでよいのでしょうか?

もし、一カ月後に残っていたら、それは縁があったと考えず、

相場より高いので、お得な物件ではなかったと見送ってはどうでしょうか?

 

絶対妥協しないで下さい!

 

まだまだ買わないのに不動産屋さんに案内をしてもらうのは、気が引ける!

 

そんな事は考えないで下さい!!

 

人生を分ける決断です。

当たり前なので気にせずに毎週来てください。

 

不動産の依頼所では、毎日スタッフ全員が膨大なチラシ配布を行っております。

それは、道、施設、雰囲気などなど物件以外の事も

誰よりも狂いの無い 「 努力の目 」 を備える為です!

 

当社のスタップは、しつこい営業は、致しません!

ですが、どこよりも 「 努力の目 」 を持っています。

 

ですので、長期間をかけて、お客様と共に、良い物件探しをさせて頂く上で、

物件の良し悪しだけではなく、1人1人のお客様にとって本当に良い物件なのかを

一緒に考えさせて下さい。